ハンガリー昼も夜も楽しいブダペスト

公開日 : 2018年3月30日

街の一部が世界遺産となっているハンガリーへ行って参りました。

街に到着すると、有名なドナウ川と鎖橋が!

ライトアップも素敵ですが、私は昼の橋の写真も気に入っています♪

 

市内観光の前にお昼ご飯を食べたのですが、ハンガリー料理のスープ『グヤーシュ』がとても美味しかったです…!

牛肉、ラード、玉ねぎ、パプリカなどがじっくり煮込まれている伝統料理です。

ランチを食べて、市内観光開始です!

まずは聖イシュトヴァーン大聖堂へ。

この大聖堂の名前の由来になっている、ハンガリー王国の初代国王イシュトヴァーン1世の右手のミイラも、こちらで見学することが出来ます。

↓こちらが大聖堂の中です。

ステンドグラスもあり、とても綺麗でした…!

 

少し移動して、丘の上にあるマーチャーシュ教会へ。

中に入る時間はありませんでしたが、後期ゴシック様式の美しい教会でした♪

教会の周りには『漁夫の砦』もあり、そこからブダペストの街を一望することができました。

 

そして、夜は楽しみにしていたドナウ川クルーズ!

船は私が参加したツアーの貸切で、1時間半ほどゆっくりと乗船することができました。

船内では日本語の音声ガイドで橋や建築物の案内をしてくれたので分かりやすかったです。

※日本語音声ガイドが付いていない船もあるようなので、予約の際は注意が必要です!!

 

こちらは船の上から見た、ライトアップされた国会議事堂です…!

他の建物の夜景や橋のライトアップも綺麗でしたが、中でも1番存在感がありました。

ブダペストに来たら夜景を見ないと勿体無い!と現地の方がおっしゃってましたが、納得です。

近辺のホテルにはドナウ川ビューのお部屋もあるそうです♪

 

最後に余談ですが…

個人的に楽しかったのは、夜も営業しているこの近くにある観覧車です(笑)

日本では見ないスピードの速さで回っており、なんと4周します。

それでもあっという間です…!

(大きさは表現し辛いですが、決して小さくはありません)

もしブダペストへ行くことがあれば、この観覧車にも是非乗ってみてください(笑)