Bali,Indonesia 🏄🌈🍉🍍

🌴東南アジアの楽園🌴

 

 

東南アジアのインドネシアにある、バリ島。

日本からの観光客も多く、常に人気の高い国となっております🍹

 

バリと聞くと、ビーチやマリンスポーツを想像する方も多いかもしれませんが

断崖絶壁の上にあるウルワツ寺院など、宗教的な遺跡も数多くあります。

 

南に行くと、バーやクラブでにぎわうビーチサイドのクタ、スミニャック、サヌール、ヌサドゥアなどのリゾートタウンがあります。


🌴バリの気候や服装は?🌴

 

まずはじめに、バリの季節や気候、どのような服を持っていけばいいのかについてお伝えしていきます🌟

バリには雨季と乾季があります。雨季は11月~3月、乾季は4月~10月となっています。

しかし雨季といっても日本の梅雨のようなものではなく、短時間にまとまった雨(スコール)が降る、南国特有のものなんです☂

雨季の中でも特に雨の量が多いのは1~3月ですが、雨がー日中降り続くことはほぼありません。年間を通して旅行を楽しむことができますよ✨

 

年間の平均気温は30度前後と1年中暑い気候です。雨季の方が少しだけ気温が高いです🌞乾季の最低気温は25度前後となっています。

1年を通して暑いので、夏の服を持っていけば大丈夫です🍍

夜や、スコールの降った後は少し肌寒く感じることもあるので、カーディガンなど羽織るものを1枚持っていくといいですよ😆

 

日差しが強いので、日焼け対策は万全にしていきましょう!


🌴日本と比べて物価は?🌴

 

旅行に行く際に気になるのが、物価。バリの物価や金額の表記についてもお伝えしていきます💱

 

バリの通貨は、インドネシアルピア。IDRやRp.とも表記されています。基本的に、バリの物価は安いです!

スパやタクシーなどは日本では考えられないくらい破格のお値段!

ただしルピアのケタが大きいので、最初は戸惑ってしまうかもしれません💦

ルピアの数字からゼロを2つなくしてさらに少し安くした金額が、おおよその日本円です。

例えば、 100,000ルピアは約1,000円となります。

 

💲値段表記のKって何?💲

お店で見かける、金額にかかれているKっていったい何?と思う方がいらっしゃるかもしれません。

このKは、kmと同じキロメートルで1,000を表す記号です💡Kを使って後ろのゼロ3つを省略しているのです。

例:10K=10,000 150K=150,000 となります。

お店によってはルピアやKの表記すら省略しているところもあります。ケタが大きいので難しいですね🐻


🌴バリのごはん🌴

 

みなさんは、バリ料理がどのようなものかご存知ですか❓

ナシゴレンやミーゴレンはインドネシアの料理で有名ですが、バリ以外のインドネシア全域でも食べることができます😉

 

 

こちらは、ホテルの朝食で食べたミーゴレン。

起きてすぐの朝食でしたが、本当に美味しくていくらでも食べられます!!

トーストの上に乗せて食べても、もちろんそのまま頂いても、とっても美味しい!

 

そしてせっかくなら、バリでしか食べられない本場の料理も食べたいですよね🎶

 

 

こちらがスミニャックのワルン ニアというレストランで食べたバリ料理です🍴

焼き鳥のようなものはサテといって、日本人の口によく合う味付け💗

ポークリブも、ちょうどよい味。ごはんが進みます…🍚🍖

 

午前10時から22時までやっているので、ランチ、ディナーどちらでもご利用いただけます✨


🌴道端にあるこれは何?🌴

 

バリで道を歩いていると、頻繁に見かける可愛いもの。店の前や道端など、とにかくいたるところに置いてあります。

初めて見たときは何だこれ?と思う方がほとんどでしょう!

 

 

これはチャナンという神様へのお供え物です。ヒンドゥー教に従って、1日3回お供えするようです。

 

チャナンは、神様だけでなく悪霊にもお供えします。

地面よりも高いところに置くのは神への捧げ物、地面に置くのが悪霊への捧げ物です。

道のど真ん中にチャナンが置かれているので、蹴ったりしてしまうことがあるかもしれません😱

ですがこのチャナン、置いた時点でお供えは終わっているので蹴ってしまっても問題ありません🙆

 

バリでは、チャナン作りの体験もできますよ🌺市場にも売っているので、お供えをしたい人は買ったり作ってみてください✨

たまに耳や頭に花びらを乗せている人がいますが、それはお祈りが終わった証拠なんだそうです💕


🌴買い物をしたい🌴

 

せっかくバリに行くのなら、バリでしか買えない商品やお土産を購入したいですよね👜

そこで今回おすすめするのが、カルフールというハイパーマーケット。

3階建てになっていて、1階はA&Wや駐車場、2階はギラギラしたゲームセンターやお土産専門店、

そして3階がカルフールとなっています。カルフール…とにかく広い!建物内で1日楽しめそうです👀

 

カルフール内は食料品、日用品、雑貨、電化製品、お土産等、とにかくなんでも揃っています💡

さすがスパが有名なバリ。ボディクリームやボディスクラブなど、品ぞろえがとても豊富!

食料品もコンビニで買うより安いので、カルフールで欲しいものをまとめ買いするのがおすすめ(*´ω`*)


🌴バリで暮らす人々🌴

 

実際にバリに行ってみて…

バリに住んでいる人たち、みんないい人❣店員さんも愛想がよく、日本語を上手に話す人がたくさんいました✨

英語を話せない人でも、旅行に行きやすい国であることは間違いありません😄💘

ちなみに、バリでのありがとうは、テレマカシ~🙏です。たくさん言ってみてくださいね😃!

みなさん愉快な人ばかりで、おおらかな国民性です😊